トゲナシヌマエビのコケ取り能力は凄い!

コケ取りの精鋭部隊 トゲナシヌマエビ


自分の中では鉄板のトゲナシヌマエビ




コケのない水槽管理って永遠のテーマのひとつですね。

理想だけど、特にNA水槽の場合はなかなか難しく、
エキスパートな人はうまくバランス取って管理されている
のでしょうけど、自分のような素人だとなかなか・・・

てかNAやってればコケは多かれ少なかれ発生しちゃいます。



スポンサーリンク


自分としては「コケは発生するもの」として、うまくバランスを
取って蔓延させないように心がけています。

その考え方で、自分は常時多めのエビを常駐させてまして
コケが出たら即エビに食べてもらう形で、コケを蔓延するまで
放置せず先手で処理するような管理をしています。


そんなトゲナシヌマエビの目に見えた破壊力を見つけました。


立ち上げ当初、別水槽から持ってきたコケで汚れた龍王石。

ミスト期間もあるしと思って汚れたままレイアウトしたものです。


これが1週間もすると・・・





このとおり、ピッカピカ!

綺麗な霜降りがお目見え♪


石の周囲には5匹ほどのトゲナシヌマエビが写っている
のですが、わかりますか?

トゲナシヌマエビはヤマトヌマエビほど大きくないので、
見てのとおり目立ちません^^
ヤマトヌマエビミナミヌマエビのちょうど中間サイズ)

これ、結構なメリットだと思います。



コケ取りにおけるトゲナシヌマエビのメリット

  • 比較的小型なので水槽内で目立たない
    (目立たないので大量に投入しても気にならない)
  • 小型で小回りが利くので水草の細かい部分のコケ
    なども食べて綺麗にしてくれる
    (コケ取り能力はヤマト以上だと思います)
  • 水質や水温に対しての適応力が高い
    (ヤマトと比べて圧倒的に強く長生きします)
  • コケをまじめに食べる
    (ヤマトは餌の味を知るとコケを食べなくなることもあるが
    トゲナシヌマエビにはそんな性格は見られません)


そんな訳で、コケ取り生体としてのエビはトゲナシヌマエビが
個人的にイチオシ!

水草や石、ソイルなど、人間の手で落とせないコケは全て
トゲナシヌマエビにお任せすればOK。




その他の水槽のコケ掃除は?


ガラス面に付着する緑状のコケや緑のスポット状コケは!

メラミンスポンジとスクレイバーでさっぱり落とす。





リリィパイプやポピーグラス、CO2ディフューザーなどは!

キッチンハイターに浸けて綺麗さっぱり。

リリィパイプを洗浄する(CO2ディフューズもね)

ADAリリィパイプの外し方(リリパイプ、ポピーグラス等)



こんな感じでサクッといきましょ♪



ついでにポチっとお願いします!(○ `人´ ○) タノンマスー!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





2 件のコメント :

  1. サイズは
    ミナミ<トゲナシ<ヤマト
    だけども
    価格は
    ミナミ<ヤマト<トゲナシ
    ここがネック!(笑)

    ところでトゲナシってミナミみたいに増えるのかしら?
    まそれともヤマトみたいに増えない?どっちですか~?

    返信削除
    返信
    1. >まろぼっくりさん

      トゲナシさんはヤマトさんと同じで増えないんですよ・・・
      汽水域で増えるそうですけど。

      増えないんですけどヤマトより強いんで、一度購入したら
      ☆になりにくくて、1年半とか2年の周期で補充するかしないかって感じですし~

      コケ取りスペックが高い!

      そんな訳で継続的な効果を考えますとですね・・・


      その価値はプライスレス!


      自分の中ではね (*`▼´*)b

      削除

おすすめ器具

定番の外部式フィルターエーハイム2213

夏の水温対策に!ゼンスイZC-100α

CO2添加フルセット 必要なものが全てセットで安心です^^

プロレイザー 替刃が使えるみたいです